2010年09月01日

ネットワークビジネスの被害を生み出さない、金持ち父さんもビックリの方法!

ネットワークビジネスの被害.jpg

人脈ゼロから○○を使って稼ぐネットワークビジネス

金持ち父さんシリーズでネットワークビジネスってすごく
プッシュされていますよね!

とはいえ、ネットワークビジネスには被害の相談が多いのも
事実です。

ネットワークビジネス被害と言えば、買い込みと勧誘、
この二つでしょう。

言われるがままに、商品を大量に買い込みしすぎて、お金を
無駄にしてしまった!

という被害に会わないためには、そもそも他の人にサンプル
で商品を渡すだとか、そういう理由で商品を自分で使う以上
に購入させようとするグループには近づかないことです。

自分が購入するのは、自分が使う分だけ。

それで成功している人もたくさんいます。

なのに、わざわざ買い込みを勧める人の所に行く必要はあり
ません。

次に勧誘被害ですね。

「登録すれば勝手に収入が入る!」とか、
「商品を使っていれば、自動的にダウンが増える。」

と言われて、真に受けて登録したけれど、全然違うじゃないか!
というパターンですね。

しかし、これって勧誘された時に疑問に思わないんでしょう
かね?

「何もしなくても収入が入るんだったら、なんであなたは
 私をそんな必死になって勧誘する必要があるの?」
って...

まあ、信じてしまう方もどうかと思いますが、後でトラブル
になるとわかっていて、何故、そんなデタラメを言うので
しょうかね?

実はこうした被害が発生するのは、ネットワークビジネス
友人を誘って、それを収入にするシステムだからです。

誰しも人脈には限りがあります。

そしてその限りある人脈全ての人達をネットワークビジネス
誘えるわけではありません。

職場の人達なんかは、まず、怖くて勧誘できないでしょう。

そうすると、勧誘の対象ってグッと少なくなるでしょうね。

高校生の時の友達で、10年たっても親しくしている間柄って
ほんの数人じゃないでしょうか?

そうすると、ネットワークビジネスに勧誘できる人ってほんの
わずかになってしまいます。

その人達全員に断られたら、また最初から人脈つくりをやり直し
です。
少なく見積もっても、5年以上はかかるでしょう。

それが現実であるからこそ、少ない人脈を生かそうとして、必死に
なって勧誘するあまり、ついつい勢いで過剰な表現や、事実と
違うことを言ったりするのでしょう。

これが勧誘の時の被害の正体です。

では、やはり、よほどの説得力と話術の天才でなければ、
ネットワークビジネスはできないのでしょうか?

そんなことはありません。

今はインターネットがあります。

勧誘ゼロで最高タイトルを獲得するMLM成功セミナー
↑このメールセミナーは、友達を一切誘わず、完全インターネットで
ネットワークビジネス成功させた人が、そのノウハウを公開して
います。

これなら人脈を気にすることは、ありません!
MLMで散々、損をした、という人は見てみましょう!
posted by 特命係長只野課長 at 00:07| Comment(0) | ネットワークビジネスの被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ネットワークビジネス、勧誘の被害、あなたも加害者に?

ネットワークビジネスと勧誘と被害.jpg

ネットワークビジネスにコミニケーション能力は不要です!

ネットワークビジネス被害にあった、という人がいます。

大体は借金をして商品を大量に買い込みさせられた、という
ものでしょう。

それと勧誘でしょうか。

そんなにしつこくしてどうするんだ?と言いたくなるような
勧誘もあるようですね。

とはいえ、勧誘の被害で多いのは、しつこくて困る、ではなく
て騙された、というものです。

「登録するだけで収入になる」
「確実に儲かる」
と言われてその気になってサインしたら、商品を買わされる
ばかりで、全然お金が入って来ない...というベタなもの
から、

「アメリカの大学の教授が推薦した商品だ!」
「科学者が最近、この会社のサプリメントを研究している」

といったものまで...

勧誘する時に事実と違う事を言われた、というものでしょう。

こうした事になってしまうのも、既存のネットワークビジネス
が、自分の人脈を頼った商売であるからです。

友達10人に話して、そのうち、1人がサインしたら大成功!
というのがネットワークビジネス。

友達が100人いる人なんてなかなかいないでしょうから、
場合によっては、友達全員に当たってみたけど、全滅!
なんて事もあります。

人脈には限りがあるため、どうしても成功させようとして、
つい、勢いで大きなことを言ってしまうのです。

口コミのネットワークビジネスをしている以上、誰でもこの
オーバートークをしてしまう可能性があります。

そうならない為には、ネットワークビジネス勧誘対象を
広げておくことが必要です。

インターネットを使って、ネットにアクセスするあらゆる人達
を対象にすることができれば、勧誘も余裕を持って行える
でしょう!


月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開



posted by 特命係長只野課長 at 17:09| Comment(0) | ネットワークビジネスの被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

ついに告訴!ネットワークビジネスのニューウェイズの正体!

ネットワークビジネスとニューウェイズと告訴.jpg

もうネットワークビジネスで貧乏くじを引く側に回るのは止めたくないですか?

ネットワークビジネスニューウェイズついに出ましたね!

告訴です!

提訴したのは、元トップリーダーの柴富哲也氏と野波眞美子氏。

ニューウェイズは、自社の未公開株を一定以上の条件を満たした
会員に購入する権利を与えました...

上場すれば株は数倍の価値になる」

という言葉に釣られて、他人名義で製品を購入したり、借金してまで
商品を買い込みしたりしたメンバーが続出、ニューウェイズ問題
は大きくなってしましたが、ついに訴訟にまでなってしまいました。


事実、ニューウェイズは幕張コンベンションで
「近い将来、上場を予定している」
という意味の発言をしています。

しかし、その一方で、ハワイの大会で
「現時点では上場の予定はない」
というような契約書を出していたとか...

ここまで来ると、もうなんとやら...という感じですよね。

ニューウェイズ問題については、ネットワークビジネス業界の中からも
批判が相次いでいます。

そういえば、金持ち父さんに出てくるキャッシュフローゲームの
ゲーム会でメンバーを勧誘する方式も、ニューウェイズはやって
いましたっけ...

今でも、ゲーム会、やっているんでしょうか?

ネットワークビジネスで、の公開にせよ、他の理由にせよ、
自分が使う以上の製品の購入を勧められたら、そこは即、危険と
判断してもいいでしょうね。



月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開
posted by 特命係長只野課長 at 10:41| Comment(0) | ネットワークビジネスの被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。