2012年01月07日

学生なのに、ネットワークビジネスで巨万の富?!その裏技とは?

ネットワークビジネスと学生.jpg


ネットワークビジネス、友達全員に断られたらここを見て!


学生ってネットワークビジネスできるのでしょうか?

多くのネットワークビジネスの会社は学生の参加を
禁止しています。

とはいえ、実際に活動している学生もいます。

いったい、どういう方法なのでしょう?


ネットワークビジネスは競馬の馬券の購入と同じで、
学生と未成年は参加できません。


とはいえ、これ、法律で決められているのか...
というと、未成年はそうなんですが、学生の場合は
必ずしもそうではないようです。


例えば、会社で普通に働きながら、キャリアアップ
のため、夜間の大学に通っている人はどうでしょう?

その大学から、学生証は発行されるでしょうから、
学生ではあります。


とはいえ、主たる肩書きはどうかというと...

学生ではないですよね。

そういった人たちまで、ネットワークビジネスへの
参加ができないか、というとそうではないでしょう。

それに、普通の学生であっても、親の名義で登録
したりして、活動している人はいるみたいです。

もちろん、本人名義で堂々と登録している方もいます。


ネットワークビジネスの会社によっては、特に
禁じてはいないようです。

そもそも、なぜ、学生の参加が禁止されるのかと
いえば...


まず、経済力。

ネットワークビジネスの会社によっては、何十万円
という製品をいきなり購入させられたりします。

中には、そそのかして、学生ローンをその場で組ませ
たりするグループもあるようです。


しかし、自力でそんな金額の返済能力もない学生に、
そこまでさせるのはどうでしょう?

どんな理由であれ、借金までさせてネットワークビジネス
させよう、というところとは、問答無用で手を切る
べきでしょう。


普通に、学生でもアルバイト代の中から、やりくり
できる程度の製品の購入で、じゅうぶんやって行ける
ネットワークビジネスの会社だって、沢山あります。


とはいえ、そこをクリアしたとしても、大きな障壁
が存在します。


それは....


そう、「勧誘」です。


学校の友人に勧誘できるでしょうか?


下手をすると、

「変な商売に手を出した要注意人物」

などというレッテルを貼られてしまい、せっかくの
学生生活、友人を全て失ってしまうことになりかね
ません。


昨今、就職戦線も非常に厳しい時代。

うまく、就職できたとしても、今度はリストラに
おびえる日々が待っています。


そうした中、本当に経済の面で不安のない生活を目指す
ためにも、学生のうちから手をうっておきたいのは
当然ですよね。


とはいえ、ネットワークビジネスでは、そう簡単に
友人は勧誘できない...


となれば...友人を勧誘するのをやめてしまっては
どうでしょう?


「え?じゃあ、どうするの?」

と思われるかもしれませんが、ネットワークビジネスも、
ちょっと方法をかえてみれば、周囲に全く気付かれる
ことなく出来るのです。

簡単、安心、最新!ネットワークビジネスは友達に話さずしましょう!
posted by 特命係長只野課長 at 23:16| Comment(0) | 学生 ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。