2011年08月08日

Yahoo知恵袋、ネットワークビジネスの質問に一部業者の情報操作が?!

ネットワークビジネスと知恵袋.jpg


誰も誘えない人ほど成功するMLM勧誘システム?

Yahoo知恵袋

自分の分からないことを掲示板に書き込んでおけば、詳しい人が
回答してくれる。

すごく便利なサービスですね。


私もたまに使っています。


ところで、その知恵袋の中で、たま〜にネットワークビジネス
関連する質問を見かけます。


質問の内容は、○○という会社の説明会に行ったんですが、これって
ネットワークビジネスなんでしょうか?大丈夫なんでしょうか?

といったもの、あるいは

友人や家族が○○というネットワークビジネスを始めたんですが、
やめさせるにはどうすればいいんでしょう?

というものが、ほとんどですね。



そして、回答は大体決まっています。


「あんなもの、インチキだ!儲かるのは一握りの上の人間だけ。
 絶対にやってはいけない!」

大体はこういう内容です。



では、こうした知恵袋の質問に回答している人って、どういう
人達なんでしょう?


少なくとも、ネットワークビジネスでがんがん稼いでいる人達
ではないですね。


大半は失敗したか、挫折した人達です。


人間は、物事を判断する時、自分の過去の経験に照らし合わせて
判断します。


ネットワークビジネスを失敗した人達は「失敗した」という自分の
経験によって判断します。

なので、始めようかどうしようか迷っている人がいたら、
「だめだめ!」
というアドバイスになるんでしょう。


中には、「どこかに雇われて、時給もらって、知恵袋で特定の
ネットワークビジネスに誘導しようとしている」なんて噂が
ありました。


でも、ネットワークビジネスで成功している人で、そこまでヒマな
勧誘をする人はいません(笑)


でも、知恵袋ではあまり肯定的な意見は見られないですね。

まあ、「いいですよ!やってみましょうよ!」なんて回答したら
たくさんいる否定派の方々にパッシングされてしまうでしょうが(笑)


でも、何故、否定派がそんなに多いのか?

それは、ネットワークビジネスがもともと失敗しやすいもの
だからです。

友人に声をかけて、「ネットワークビジネスやらない?」と堂々と
言える人がどれくらいいるでしょうか?


いや、仮に言えたとしても、急に相手の態度がよそよそしくなって

「え?なに?それって怪しくない?そんなにハマッてるの?」

と言われて断られてしまうのがオチでしょう。


いや、それ以降、その友人から連絡が来なくなってしまうかも
しれません。



そんなことを何回も繰り返していたら、心身共にボロボロになって、
挫折してしまうでしょう。

ネットワークビジネスで成功するには、それを乗り越える強靭な
精神力と統率力、そして怪しむ相手を納得させてしまうくらいの
説得力が求められるのです。


そこまで兼ね備えている人って、本当に少数派です。


なので、知恵袋でも、否定派が圧倒的に多いのです。


とはいえ、そこまで天才的な人でなくても成功することはできます。


要は方法です。

興味のない友人を勧誘し続けるから、大変な目に合うのです。


最初からネットワークビジネスに興味を持っている人達だけを
狙って勧誘すればどうでしょう?


それなら、かなり成功の確率も上がって来るでしょう。


でも、興味のある人ってどうやって見つければ???


それは、インターネットを使うのです!


友人・知人を勧誘せず、興味のある人だけが、向こうから
コンタクトを取って来る!

信じられないでしょうが、そんなノウハウがあるのです。


もし、そこから先を知りたかったら、まずはこのメールセミナーを
受けてみませんか?
  ↓↓↓
ネットワークビジネス最新ノウハウがあなたに奇跡を起こす!


無料なので試しに受講してみてはどうでしょう?
posted by 特命係長只野課長 at 23:39| Comment(0) | ネットワークビジネスと知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。