2011年07月14日

ネットワークビジネス、ついに日本経済新聞に進出か!

ネットワークビジネスと日本経済新聞.jpg


人脈ゼロから○○を使って稼ぐネットワークビジネス

ネットワークビジネスの会社が日本経済新聞社に全面広告を出した
事があります。

それをもって、その会社が安心だ、と果たして言えるのか?

新聞業界のカラクリが分かれば見えてきます!


ネットワークビジネスのエリナという会社が日本経済新聞の一面を
使って全面広告を出したことがあります。

エリナの関係者は、この広告を見せて

ネットワークビジネスは怪しい商売じゃない!日本経済新聞
 は広告を出す会社を、厳重に審査しているんだ!」

と勧誘するのに使っているみたいですね。


たしかに、日本経済新聞や、読売新聞、朝日新聞といった新聞社
はお金さえあれば、どこの広告でも引き受ける、というわけでは
ありません。

反社会的団体、いわゆる暴力団に関係していると思われる企業の
広告なんかは絶対に載せません。

違法な商売の広告は掲載しないのです。


ただ、難しいのは、広告の申し込みがあった時点で違法行為を
していなくても、広告を出した後で問題となる違法行為をやって
しまうケースもあります。


エリナの場合は、別に違法行為をしていないので、問題では
ありません。


ただ、ネットワークビジネスって新聞やTVに広告を出さない
代わりに、その分を紹介者の報酬にして商品を流通させる仕組み
のはずです。


なのに、広告を出す、というのもヘンな気がしますが...


実はこれにも狙いがあって、勧誘をしやすくするために広告を
出しています。


日本経済新聞みたいな一流紙に広告が載るんだから、怪しい
 会社じゃない!」

と言って勧誘するためですね。


ただ、それでもネットワークビジネスの勧誘は難しいのです。

「新聞なんて、お金払ってくれれば、いくらでも広告のせる
 でしょ?」

といって、断られてしまいます。

あるいは

日本経済新聞に広告が載っているのは分かったけど、やっぱり
 ネットワークビジネスは嫌いだから」

と言われるでしょう。



エリナだけでなく、ニュースキンも読売新聞に大きく広告を載せた
事があります。

アムウェイはオリンピックのスポンサーをやったことがありますね。


そうやって認知度を高めても、やっぱり勧誘は難しいのです。


そもそも、勧誘しようとしている友人は、ネットワークビジネス
興味を持っていない場合がほとんどですからね。


なら、いっその事、新聞広告とか、そういったものに頼らないで、
ネットワークビジネスに興味のある人だけを集めて勧誘すれば
どうでしょうか?


インターネットを使えば、それも可能です。

もっと具体的に方法を知りたい!

というのであれば、お勧めのセミナーがあります。

メール形式なので、時間を犠牲にする必要がありません。

しかも無料です!

プラスにしかならないので、興味があったらとりあえず受講して
みてはどうでしょうか?
 ↓↓↓↓
友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開
posted by 特命係長只野課長 at 00:16| Comment(0) | ネットワークビジネスと日本経済新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。