2011年01月20日

ネットワークビジネス、コンプライアンスを100%守って余裕で勧誘できちゃう方法とは?

ネットワークビジネスとコンプライアンス.jpg

友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!

ネットワークビジネスではコンプライアンスが重要視される
ようになって来ました。

コンプライアンス...法令順守、という意味です。

ビジネスをするために、利益を出し、成長を続けることが企業
の目標ですが、その活動をするうえで、ちゃんと法律を守り
ましょう、ということです。

ネットワークビジネスに関わらず、他の企業にも当然、当て
はまることなんですが、ネットワークビジネスの企業の場合、
他の業界よりもコンプライアンスへの対策は多いです。

というのも、ネットワークビジネスは他のビジネスと違って
買い手が売り手になります。

例えば、サプリメントを売る場合の薬事法の遵守ですが、
普通は、会社と販売店だけが気をつけていればいい話ですが、
ネットワークビジネスの場合は違います。

契約している何万というディストリビューターが対象と
なります。

そのディストリビューター一人一人にコンプライアンス
意識を植え付けなければいけません。

とはいえ、勧誘の時、でたらめを言ったり、大げさな表現を
したりといったコンプライアンスを意識していない行為は
後をたちません。

それだけ、クチコミで友人に伝えていくのは大変なのでしょう。

実際、商品を試してもらって、すごく気にいってもらったにも
関わらず、ネットワークビジネスの製品である、ということを
伝えたら

「それだったらやめとく」

と言われた、なんて話はよく聞きます。

そういった逆風の中、友人を誘っていかなくてはいけないので、
ついつい、オーバーな表現を使ったりするのでしょうね。

しかし、それならいっそのこと、最初からネットワークビジネス
についてそれなりに理解のある人だけを対象にしてみれば
どうでしょう?

インターネットを使えばそれも可能です!


月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

ネットワークビジネスに興味の無い人を無理矢理セミナーに連れて
行く必要はなし。ネットワークビジネスに興味のある人が向こうから
コンタクトを取って来てくれる!

そんな消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった、結果を出し続ける、
結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開


posted by 特命係長只野課長 at 23:52| Comment(0) | ネットワークビジネスとコンプライアンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。